HOME > PADIコース > PADIスペシャルティ > ドリフト・ダイバー

ドリフト・ダイビングとは、潮の流れに乗って浮力コントロールを行いダイビングすることです。エントリーポイントと、エキジットポイントは異なります。流れに身をまかせて安全にドリフト・ダイビングを楽しむための知識とスキルを身につけるコースです。

世界には、チャネルやパスなど潮の流れの速い場所がダイビングスポットになっているところも多く、そこでのドリフト・ダイビングは流れに乗って楽に移動できる上、大型回遊魚の群れなどとの遭遇のチャンスもあり、とてもエキサイティングです。バリ島ではヌサペニダの北側がドリフトポイントとして有名です。

潮の流れはいつも同じではなく、アップカレントやダウンカレントがあります。油断をしていると事故につながる可能性もあるので、このコースでドリフト・ダイビングの注意点やエントリー&エキジット方法、セーフティグッズの使い方などをしっかりマスターしておきましょう。

コース中安全対策として緊急用酸素とファーストエイドキットの携帯と、防水緊急用無線をインストラクターは携帯してコースを行いますのでご安心下さい。弊社ではコース人数比も少人数制でコースを開催しております。バリ島で安全にPADI基準を守ったコース内容でダイビングライセンスを取得されたい方は、是非ポニ・ダイバーズ・バリをご利用下さい。

ファンダイビング通常価格10%オフ

弊社はPADI5スター・ダイブセンターに登録(S-24583)されているPADIショップです。各コースにはPADIで定められたコース基準が定められています。弊社のインストラクターは安全にコースを実施する為に、PADIで定められた基準を厳守してコースを開催しております。達成する為のアドバイス、お手伝いをインストラクターは致しますが、達成条件を満たせない場合は認定は出来ません。申し訳ございませんが、ご理解頂けない方は他店をご利用ください。ご不明な点、ご質問があれば遠慮なくお問い合わせ下さい。

  • 満12歳以上。
  • PADI オープンウォーター・ダイバー以上、もしくは他団体の同等資格。

学科

  • ドリフト・ダイビングの紹介
  • 潮流(流れ)とその特徴
  • ドリフト・ダイビングのタイプと水面からの監督
  • ドリフト・ダイビング用器材とダイビング・ボートの使い方
  • ドリフト・ダイビング・テクニックと手順
  • ドリフト・ダイビングの危険性と問題点
  • まとめ
  • ナレッジ・リビューの修了

実技

  • ドリフトダイブの計画
  • 中性浮力のコントロール

DAY コース トレーニング深度
1  AM 知識開発|ダイブ1  24-30m 
 PM  ダイブ2 12-18m 

US$200/ 1日間

含まれるもの

  • 講習費
  • 申請費
  • バスタオル
  • 昼食
  • 飲み物
  • ダイビング保険
  • ホテル送迎
  • レンタルDPV
  • 必要ダイビング器材
    • >>マスク
    • >>スノーケル
    • >>スーツ
    • >>ブーツ
    • >>フィン
    • >>BCD
    • >>レギュレーターセット
    • >>SMB
    • >>ウエイト
    • >>タンク
    • >>ダイブコンピューター
    • >>カレントフック

含まれないもの

  • レンタル水中カメラ
  • 5mmロングスーツ
  • 無料送迎エリア外の送迎費
  • シングル・チャージ US$30
  • 補習費*

*達成条件が満たせず、追加ダイブが必要な場合。