HOME > PADIコース > PADIスペシャルティ > 器材スペシャリスト

PADI器材スペシャリスト
ダイビング器材の理論、原理、作動について、実質的なメンテナンスの知識を習得することを目的としています。ご自身の器材の通常の手入れとメンテナンス手順が実施出来るようにもなります。器材スペシャリスト・コースはSCUBAPRO、Aqua Lungのメンテナンス資格を持つ日本人インストラクターがコースを担当します。

水中で呼吸するためのレギュレーターや、安全を管理するダイブコンピューターなど、ダイビングは器材への依存度が高いレジャーです。それゆえ、器材は慎重に選んで購入し、その後はベストな状態で使いたいもの。このコースは、まったくの初心者ダイバーから、買い替えを考えているダイバー、さらには器材のメンテナンス法を知りたい、もっと使いやすくしたい、長持ちさせたいと考えているダイバーまで、幅広いダイバーのニーズに応えます。器材に対する不安をなくし、ストレスなくダイビングを楽しみましょう。

コース中安全対策として緊急用酸素とファーストエイドキットの携帯と、防水緊急用無線をインストラクターは携帯してコースを行いますのでご安心下さい。弊社ではコース人数比も少人数制でコースを開催しております。バリ島で安全にPADI基準を守ったコース内容でダイビングライセンスを取得されたい方は、是非ポニ・ダイバーズ・バリをご利用下さい。

弊社はPADI5スター・ダイブセンターに登録(S-24583)されているPADIショップです。各コースにはPADIで定められたコース基準が定められています。弊社のインストラクターは安全にコースを実施する為に、PADIで定められた基準を厳守してコースを開催しております。達成する為のアドバイス、お手伝いをインストラクターは致しますが、達成条件を満たせない場合は認定は出来ません。申し訳ございませんが、ご理解頂けない方は他店をご利用ください。ご不明な点、ご質問があれば遠慮なくお問い合わせ下さい。

  • 満10歳以上。
  • PADIオープンウォーター・ダイバー以上、もしくは他団体の同資格。

知識開発

  • 器材の選択と手入れの原則
  • マスク、スノーケル、フィン
  • 保護スーツ
  • BCD
  • ウエイト・システムとウエイト
  • スクーバ・タンク
  • レギュレーター
  • バックアップ空気源
  • 計器類
  • ダイビングのアクセサリー類
  • スペシャルティ・ダイビング器材

ワークショップ

  • マスク、スノーケル、フィンの手入れとメンテナンス
  • スペア・パーツ・キットの作成
  • 保護スーツの簡単な修理
  • BCDのリークチェック
  • スクーバ・タンクの充填方法のデモンストレート
  • スクーバ・タンクの検査
  • レギュレーターメンテナンスのデモンストレーション
  • ダイビング・バッグのパッキング
  • ダイブ・フラッグと水面フロートの組み立て
1日間
※こちらのコースは学科講習とワークショップのみです。
US$179

含まれるもの

  • 講習費
  • 教材費
    • ●PADI エンサイクロペディア
  • 申請費
  • 昼食
  • 飲み物
  • 保険
  • ホテル送迎

含まれないもの

  • 無料送迎エリア外の送迎費
  • シングル・チャージ US$30